得々配達人・お得の実地検証

得々配達人で~す!お得の実地検証をしています。日常のお買い物から、キャッシュレス時代のお得など、得々情報満載!

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ
にほんブログ村 ランキング、応援してね!

私は、AGFのインスタントコーヒー、ブレンディ(160g・緑袋)を愛飲しています。
仕事をしているときは、1日に数杯は飲んでいると思います。

少し薄めにして、砂糖もミルクも入れずにブラックで飲んでいます。
すでに相当期間ブラックです。

インスタントコーヒー、ブレンディ(160g・緑袋)は、少し前までは180g入りでした。
その前は200gだったように記憶しています。

私は、このインスタントコーヒー、ブレンディ(160g・緑袋)を少し買い置きをしています。
賞味期限が長い商品ですので相応量の買い置きも可能です。

そして、安価なときにまとめて購入し、賞味期限が短い商品から順に飲んでいます。

この商品は、内容量を減らして販売価格の維持を狙うステルス値上げ(実質値上げ)と思われますので価格の
変動には注意が必要です。

インスタントコーヒー、ブレンディ(180g・緑袋)のときの通常の安値は398円(税別)でした。
現在は、このインスタントコーヒー、ブレンディ(160g・緑袋)の通常の安値は358円(税別)です。

この358円(税別)は、2019年4月21日現在、A店で販売されています。
大きな声では言えませんが、ほぼ最安値ですから買い時です。


念のため、最近のブレンディ(160g・緑袋)の最高価格は、2018年11月18日におけるY店の598円(税別)です。
直近では、2019年4月21日の498円(税別)です。

高値と安値では大きな開きがあることがわかります。

最安値ではありませんが、ブレンディ(160g・緑袋)が2018年8月2日にY店で398円(税別)で販売されていたとき、50ポイント(50円相当)が付与されていたこともあります。

50ポイントを使って買い物をするときは消費税込みですので、少し計算が面倒になります。
が、おおむねポイントを有効に使えば、350円(税別)で購入したことに近くなります。

通常安値が358円(税別)で、最近の通常の高値が498円(税別)ですから140円の開きがあります。
高額な商品ではありませんので、この140円は、大きな価格差です。

私は、価格の変動を追い掛けて安価なときに買うようにしています。
賞味期限も重要ですから、価格と同時に見るようにしています。

まとめて購入するときは、クレジットカードで購入し、カード会社のポイントをいただき、さらにお店のポイントもいただくようにしています。

皆様のお得な消費生活、どのように過ごしていらっしゃるでしょう!
「面倒だから、そんなことまで・・・」とおっしゃる方もいると思います。


飲物価格比較

割引クーポンやポイントの原資を支払わされて、消費者も楽ではありません。

自分で割引クーポンやポイントの原資を支払い、自分で買い戻しているのですから,

考えてみれば笑ってしまいます。


そのようなことがいつまで続くのでしょうか?

悲しいですけど、残念ですけど・・・・
買戻しをしなければ損をしてしまうからです。

そうそう、消費税率が上がります。
上がるはずです。

買い物をすると、5%分が還元されるそうです。
いただけるんですよね!

そう、いただけるんです。
その原資は、あなたの税金です。

なぜか、「お得」の実態がわからなくなってしまいます。

参加しなければ損をしてしまいますし・・・・
「お得」が、「お得」じゃないんです。

「お得」は、損をするか、しないかの話です。
割引クーポンやポイントの原資は、消費者の懐にあるからです。

能書きはともかく、「お得」を追い掛けないと損をしてしまいます。
「さあ、急げ!」です。

今回のお得還元は、ほかにも目的が言われています。

マイナンバーカードの作成促進です!

なぜか、いろいろと振り回されている私たちです。

経済の循環って、いったい何だろう?

静かにしていてはいけないのだろうか?

先日(3月10日)、南アルプスの天然水(サントリー)を購入しました。

*****************

「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」は、通常では458円(税別)で、安いお店では398円(税別)で販売しています。

最近で一番高い販売価格は、498円(税別)でした。

それが、それがですよ!

「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」が378円(税別)で販売されていたのです。

実は、この商品には、さらにボーナスポイントが60ポイント(60円相当)が付いています。


買わないわけにはいきません。
378円(税別)でも安価なほうですが、さらにボーナスポイントが60ポイントです。

*****************

そして、上記のようにご報告いたしました。

ところが、3月15日には、同じお店で398円(税別)になっていました。
販売価格が戻っているのです。

ちなみに、隣のスーパーでは、458円(税別)でした。

何日か経つとお得なお買い物がお得ではなくなっているのです。
消費者が遊ばれているような感じです。

お得に買い物をするためには、価格や特典を注視し、購入のタイミングが重要になります。

そのためには、必要な商品は、少し在庫を確保して、余裕をもって買い物をすることです。

慌てると多くの場合損をします。
損をしてしまいますと、少しばかりのお得は吹っ飛んでしまいます。

「エキストラバージンオリーブオイル(味の素・400ml)」を399円(税別)で手に入れた私は、自慢げでした。
399円(税別)は、今までになかった価格だからです。

ルンルン気分で次のお店に行きました。
今度は、「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」です。

最近、自宅でコーヒーを飲むときは、いつも、「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」です。
防災グッズのひとつでもあります。

ですから、いつも在庫しています。
で、お店巡りをするときは、販売価格を確認するようにしています。

「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」は、通常では458円(税別)で、安いお店では398円(税別)で販売しています。

最近で一番高い販売価格は、498円(税別)でした。

それが、それがですよ!

「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」が378円(税別)で販売されていたのです。

実は、この商品には、さらにボーナスポイントが60ポイント(60円相当)が付いています。


買わないわけにはいきません。
378円(税別)でも安価なほうですが、さらにボーナスポイントが60ポイントです。

安価な商品は、賞味期限が気になります。
「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」の賞味期限は2020年12月でした。

早速、1ケース購入です。
レジを通過してレシートを見たらお買い物ポイントが10ポイント付いていました。

知人は、「何も「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」でなくてもミネラルウォーターはいろいろあるのに!」と言っています。

もちろん、「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」より安価な商品はいろいろあります。
でも、自分は「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」に決めています。

今日も「南アルプスの天然水(サントリー・2リットル×6本)」で、美味しいコーヒーをいただいています。


3月10日、日曜日、買い物に出掛けました。
今日は、散策的に4店舗を回りました。

特に何を買いたいという買い物ではありません。
ただ、「安価なものがあれば、買っておこうかな?」って感じの買い物です。

まあ、いつもこんな感じでスーパーやショッピングセンター巡りをしています。
で、いつも使用している商品の価格を確認するようにしています。

ある店舗で、店内を歩いていると、「エキストラバージンオリーブオイル」の価格が気になりました。
在庫がないわけではありません。

そう、嵐の大野くんがコマーシャルをやっている味の素のオリーブオイルです。
私も大野くんと同じように野菜にかけています。

卵焼きにもこの「エキストラバージンオリーブオイル」を使用しています。
今では、重宝して使わせていただいています。

「エキストラバージンオリーブオイル(味の素・400ml)」は、このお店では通常498円(税別)で販売しています。
この価格は、比較的安いほうです。

高く売っているお店では、599円(税別)やそれ以上のところもありました。

それが、今日の「エキストラバージンオリーブオイル(味の素・400ml)」の価格は、399円(税別)です。

ところが安易に飛びついてはいけません。
安い販売価格のときに注意しなければならないことがあります。

それは、賞味期限です。
399円(税別)のこの商品の賞味期限は、2020年7月10日です。

お得でしたので買いました。


別のお店では、こんなお得な商品がありました。

南アルプスの天然水(サントリー)です。

このページのトップヘ